タコラジ!!ジャケットのコピー.jpg ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※当ブログの内容を無断で転載、および利用することは禁止させていただいております。
(ポッドキャストのダウンロードは個人で楽しむ範囲での利用をお願いいたします)
podcastジャケットには『フロップデザイン』さんのフリーフォントを使用させていただきました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2012年11月04日

タコラジ!第59回:アラフォー親父のマルチプレイFPS入門と39歳のおっさんなりの戦場の歩き方の巻



タコラジ!第01回でお届けした「30歳からのマルチプレイFPS入門」と38才オッサンなりの戦場の歩き方の続編になりますかね。
今回は前編として私ナヴェなりのFPSでの生き残り方とまったく初めての方へのおすすめゲームをお話してます。
次回はサイヤ人さんをお招きしてより実践的なFPSテクニックのお話を予定。
皆様のFPSに関する体験談、悩み、自分なりのテクニックなどメールにて募集中です。(11/7まで)

【今回の内容】
海外チャート10/27付けランキング(USA,EURO)
おっさんゲーマーが今からはじめるFPS
メール紹介:ゲーム美容師さん、HARUさん


今回のヨーロッパチャートでご紹介した例のゲーム。
ちょっと面白そうなんですけどw

posted by ナヴェ at 15:47| Comment(3) | タコラジ!:podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナベさん、ご無沙汰です。御蛙です。久しぶりにレスしてみます。

FPSは戦争ズレさせる陰謀、ですけどどうなんですかね?
銃弾怖れない(死ぬの前提の)兵士育てて戦争に勝てる気とでも?
映画のスターファイターみたいな「ニンテンドー・ウォー適性のある候補の予備選抜」ならともかく。
負傷兵は無傷の兵士3人の手を取る、と聞きます。=戦力の低下
ウィーン条約で「人道上の都合」でハローポイントは禁止。
銃弾はすべてフルメタルジャケットとする的な事ほざいてますが、
殺さずに負傷兵量産するための口実に過ぎないと自分は見ています。
陰謀論は浅いと思います。

それより、殺人ゲームは殺人を助長するから禁止すべき論ですが、
全くの的外れ。個人的には強く反対します。
『死ね。死ね』と呟きながらFPSに傾注する心理とは何か?
プレーヤーの中に既に『殺したい』情念が渦巻いているから、と推察するほかありません。
その域の人だと、代償行為で辛うじて精神の安定を確保しているとも。
なぜ殺したいのか?
死にそうなほどのストレスを与えられているからですよ。
学校か会社か社会か家族か、殺意レベルの怨念の出所がどこか、分かりませんが。
そのストレスを取り除かずに代償行為だけ禁じたらどうなるか。
結果は明白かと。

(ビデオ)ゲームのゲームたる特質は何か。
現実では出来ない・するにはコストなり能力なり、不可能な事を
簡単に疑似体験させてくれる機能。
と自分は解釈しています。(ゲーム化の本質とは何か、はまたの機会に。"ゲーム"の定義も)
F1レース然り、航空機パイロット然り、格闘家然り、超オリンピック級スノーボーダー然り。
『戦争』ゲームも同様です。
実際に戦争に行く訳にはいきませんからw
人殺すのなんて論外ですから。
ですが、『出来ない』事を『する』のが『ゲーム』です。
現実で出来ない事(禁止されている事)をする場が『ゲーム』だったはずなのに
現実から、現実で出来るから禁止。なんて寝言は寝てる時だけにシロとしかw
フィクションとリアルの区別が出来ないのはどっちかと。

アメリカや日本のゲーマーやゲームに関心が無かった層にまでFPSが流行っているのだとしたら
ゲームとして従来のアクションゲームやシューティングゲームより、
よりゲームらしいプリミティブなゲーム的快感がそこには有って関心を集めているし
プリミティブであるが故、ストレスの発散口としてはより効率良く機能しているのかと。

反社会性が怖いのなら
迂闊に人にストレスを与えない事ですなw
理不尽の因を撒いた覚えがその身にあるから、
復習という果がもたらされるのが怖いんでしょう?w
理不尽な反社会が私に振りかかったら? 
そんなものは交通事故と同義ですよ。隕石心配するのと変わらない。
心配してたら社会活動など一切できない。心配するだけ無駄。天の采配の領域。

まだ論として煮詰まっていませんので今はここまでですが
似たモヤモヤをお持ちの方に何かのヒントになればと思い投稿させて頂きます。

Posted by 御蛙 at 2012年11月06日 01:21
なう゛ぇさんこんにちは。Podcast楽しく拝聴しております。

先日はバイオ6の愚痴を読まれてしまってハズかしいかぎりです。いいわけさせてもらうと、ちょうどその前に、PCでDead Space1,2をプレイして、あまりの面白さに、なんでいままでプレイしてなかったのか激しく後悔するほどだったからです。(ゲーム内で)扉を開けたり、エレベーターにのるのが本当に怖いゲームです。怖いだけじゃ無く、ビジュアルや操作性、シナリオなど相当に完成度が高いゲームだと思いました。

その後のバイオ6だったので、あまりの落差に愕然としたものです。


それから、ファーミングシミュレーター2013、実は注目していました
。日本語対応してませんが、オンライン・マルチできるはずなので、ほかに一緒に遊ぶ人がいたら買おうかなと思ってます。

おっさんゲーマーズの皆さん、いかがでしょうかw

また、最近、ニコ動でThe Walking Deadに字幕つけてプレイしてくれてる方がいたので、EP1,2,3と見ました。

…これは、す、す、すごすぎる!!こんなにドキドキしながらみたゲームは初めてです。ゲームというかドラマですね。
さらにニコニコ動画のコメントというシステムにより、臨場感というか一体感もあり、激しく興奮しましたw

…日本じゃこんなゲーム出ない(出せない)なぁ…とも。


いろいろ話題が飛んですみません。

いいおっさんになってもゲームやってていいのか?と思うこともたびたびありますが、やっぱゲームは楽しいですね。

寒くなってきましたので、ご自愛ください。
Posted by ann(えいえぬえぬ) at 2012年11月06日 14:35
ナヴェさんこんにちは。
初投稿させていただきます、カヲルです
いつもPodcast楽しく拝聴しております。

前回の放送を聞き、本格的にFPSを始めました。
メタルギアオンライン以降オンラインでのゲーム自体から遠ざかっていたのですが、とてもやる気にさせていただいた放送でした。
FPSは20代にPCでプレーした以来やらずにきましたね、最近のゲーム事情に疎くなっていたのも事実ですけど・・・
そこで前回の放送でいくらキルされてもいいんですの一言で一念発起しCoD:BOを購入し、早速おっさんゲーマーズに投稿させていただいた、感想は押し寄せる年波に勝てないですね
照準の合わせがとてもつらいですし、マップを覚えるのが一苦労です
ですが、久々に面白いと感じほぼ毎日トレーニングモードで練習しています。
私でも何とかプレーできているので、ちょっとした抵抗でプレーをしていないようであればぜひ飛び込ん欲しいですね。
初心者の方々に言いたいのは
「何とかなる」「慣れてなんぼ」「プレーせずに諦めるな」 ですかね。
私はこの調子だと、CoD:BO2買ってしまいそうです

ナヴェさん、タイミングが合えばまた一緒にプレーしようね
では、長文失礼しました
Posted by カヲル at 2012年11月09日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。