タコラジ!!ジャケットのコピー.jpg ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※当ブログの内容を無断で転載、および利用することは禁止させていただいております。
(ポッドキャストのダウンロードは個人で楽しむ範囲での利用をお願いいたします)
podcastジャケットには『フロップデザイン』さんのフリーフォントを使用させていただきました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2012年02月21日

ボードゲームにはまっています〜ラストナイトオンアース〜

タコラジ!がPC故障により収録できない状況ですのでたまには文章で残しておこうかと思います。
前回のタコラジ!31回では人狼を遊んだときの様子をお送りいたしましたがその1週間後にまた少人数でのアナログゲームの会を開きました。

メンバーは、WANAさん、オソマツさん、デンスケさん、そしてお初のコメガさん。
またもやカラオケボックスで昼の12時から18時くらいまでみっちりとゲームしてまいりましたよ。

遊んだゲームは…
エセ芸術家→レジスタンス→ラストナイトオンアース→世界の七不思議→ヒットマンガSF→ドミニオン→ニムト

いや〜今回も楽しかったですね♪
今回遊んだ中では特にレジスタンスと世界の七不思議が面白かったです。
逆にドミニオンのようなデッキ構築系は私にはそれほどぐっと来ないかな。
おもしろいんですけどね、もっとバックグラウンドとか世界観を主張する感じのゲームに浸りたい気がするのです。
そんなわけで、反乱軍になりきって帝国のスパイを告発する人狼系のブラフゲームのレジスタンスはめちゃめちゃおもしろかった!
人狼とちがって途中脱落がないというのもよいですね。
これは役になりきったほうがよりおもしろいでしょう。

世界の七不思議は各自がそれぞれの文明を発展させていくゲームなのですが、こういうチマチマと点を積み重ねて自分の勢力を拡大していくってのは好きですね。
軍拡に走ったり、他の文明のことなど考えずひたすら自国を地味に発展させたりと、プレイヤーによって個性が出るのもいいですね。
オソマツさんが拡張を購入したとのことでしたのでまたやってみたいです。

さて、今回個人的にメインだったのはこいつ。
LNoE-09.JPG
ラストナイトオンアース!



このゲームはニコニコでプレイ動画を見てからどうしてもやってみたくなり購入。
日本語化シールをはりつけたり自作のルール早見表を作ったりしてプレイに備えていたのです。
LNoE-10.JPG

でいよいよプレイとなりました。
このゲームは各シナリオに沿ってヒーロー(人間側)とゾンビ側が戦いながらシナリオ達成に向けてがんばる協力&対戦ゲームです。

シナリオも、ゾンビを一定数倒せ!とか、ガソリンと車のキーを手に入れて街を脱出しろ!とか街に取り残された住人を探し出して朝までまもれ!とか様々です。

戦闘がサイコロで決まるので大味ですがそこがいい。
人間はサイコロを2個振り、ゾンビは1個振る。
結果大きい数字が出たほうが勝ち。
たとえば、人間BD ゾンビCだったら人間の勝ち
人間AC ゾンビDだったらゾンビの勝ちです。(同じときはゾンビの勝ち)
しかしサイコロで勝っただけではゾンビの攻撃をうまく避けただけとなりゾンビを倒すことはできません。
人間側はゾンビの数字よりも大きいゾロ目を出さないとゾンビを倒せないのです。
人間側はHPが2〜3ありゾンビはHP1なので、ゾンビは死にやすいけれど倒しづらい存在というところがいかにもゾンビ映画っぽくていいですね。
もちろんゾンビを倒しやすくする各種カードがあるので(サイコロの数を増やす近接武器や遠距離から射撃できるリボルバー、同じマスのゾンビを一気にふっとばすダイナマイトなど)うまくやればゾンビを倒しまくることも可能なのですがなかなかそうもいかないのがサイコロ次第というところなんですねw

ルールの説明をすると長くなるのですが当日の流れだけ振り返ってみようと思います。


■■■ラストナイトオンアースプレイ記録■■■

LNoE-04.JPG
シナリオ:屋敷を守れ

メンバー
WANAさん:地元ハイスクールの人気クォーターバックのジョニー
オソマツさん :怪しい放浪者のジェイク・カートライト
LNoE-05.JPG
デン介さん:街の守り神ことアンダーソン保安官
コメガさん:セクシーな看護婦のベッキー
LNoE-06.JPG
ナヴェ:ゾンビプレイヤーを担当


街に異変が起こったのは数週間前。
『住人の捜索依頼が今月だけで3件だって…?』
アンダーソン保安官はそうつぶやくと首をかしげた。
最初の失踪者は病院の精神病棟の患者。
狂人のすることなど理解できるわけがない、とあまり本腰を入れていなかった捜索も2件、3件と続くとなると話が違ってくる。
人口1000人ほどの小さな街で失踪事件が3件…いままで平穏無事に過ごしていたウッディンベイルの人々に緊張が走った。
失踪事件の陰に隠れてはいるが、飼い犬がいなくなった、ニワトリが食い殺されたなど小さな事件も頻発している。
『この街に何がおこっているんだ?』
アンダーソン保安官はリボルバーの弾装を確認すると夜の街の見回りへと出ることにした。

同時刻、街の中心部の小高い丘の上に立つ廃屋に懐中電灯の灯がともった。
高校でアメリカンフットボールをやっているだけあってがっしりした体格のジョニーはその大柄な体をもてあましながら廃屋の中でなにやら探し物を始める。
『ちっくしょ〜ここに落としたんじゃねぇのかな?』
ジョニーはアメフト部でも花形のポジションであるクォーターバックを務めている。
当然ながら学校ではヒーロー。
言い寄ってくる女の子はより取り見取りだ。
ジョニーはこの廃屋を女の子との密会の場所に使っていたのである。
ティーンネイジャーらしいというかなんというか。

さらに同時刻、街外れのトウモロコシ畑そばの農道には一人の男の姿。
身にまとう衣類はどれも薄汚れ数ヶ月は洗濯していないのが一目でわかる。
近づけば異臭もするだろう。
男の名はジェイク・カートライト。
一言で言うなら浮浪者の類。
周辺のいくつかの街を転々としそのひ暮らしをしている。
このウッディンベイルの街に現れたのは久しぶりだったが男はすぐに異変を感じ取った。
『嫌な風が吹いてやがるな。』
そういうとジェイクは丘の上の廃屋へと歩を進めた。

ベッキーは夜勤が嫌いだ。
特に最近は嫌な事件も多いし、夜になると病院の内外から怪しげなうめき声が聞こえてくる。
その日もベッキーは夜勤の見回りをすませナースステーションに戻ってきた。
ちょっと夜食でもとって一息つこう。
しかしテーブルの上のサンドイッチがなくなっていた。
『ねぇ、ルーシー、あたしのサンドイッチ知らない?ここに置いておいたんだけど。』
パーテーションの向こうからルーシーの気配はするが何も返事がない。
『ねぇ、ルーシー!なにやってんの?』
いらだち混じりにパーテーションの向こうをのぞき込んだベッキーが見たものは、数分前までルーシーだったモノと、ルーシーの腹を裂き内臓を引きずり出しうまそうに喰おうとしている白衣の医師の姿だった。

『きゃぁぁぁぁぁああああ!!』
暗闇のウッディンベイルに響き渡るベッキーの悲鳴。
こうして惨劇の夜は始まりのベルをならしたのだった。


ということで多少芝居がかった感じで始めましたがこんな感じで多少ロールプレイしたほうが楽しめるゲームかと思います。
なんといっても最初のゾンビターンでこんなカードを私が引いてしまいまして。
LNoE-03.JPG
いきなり建物占拠カード!
ベッキーのいる病院がゾンビアウトブレイク!
あっという間にゾンビの数が10体からマックスの14体まで増えてしまうという人間側大ピンチの状況w

そこで全員が中央の屋敷を目指すことに。

LNoE-02.JPG
ゾンビだらけの病院から逃げる看護婦ベッキーを援護するアンダーソン保安官の射撃が運に見放されうまく当たらず&弾切れに!
LNoE-07.JPG

ジョニーも探索で良いアイテムが見つからない。
(ルールを勘違いしており屋敷内で探索をしていました。本当は屋敷内では探索できなかったです。なので屋敷にこもるか他の建物で武器を探してくるか?という2択が生まれるシステムになっていたのですねw)

ゾンビは着々と屋敷へ迫る。

ジョニーとジェイクは屋敷で合流。
屋敷の外に孤立する保安官、看護婦。
ゾンビはその足を休めない。

何とか全員屋敷内に合流するも屋敷を取り囲むゾンビはすでに6体!
あと2ターンでゾンビの総攻撃を受け惨劇の館と化すであろう

保安官の射撃!
ジョニーのショットガンもゾンビを減らす決定打とはならず!

しかしここでジェイクが廃屋の床下に隠れていた老犬ベッツィーを発見!
LNoE-08.JPG
ゾンビに向かって吠えたてるベッツィー、屋敷西側の2体のゾンビを足止めに成功!

ここで籠城作戦が成功するのか?
しかし夜明けはまだ遠い…あと10ターン

武器をうまく見つけることが出来ず、ゾンビの圧倒的な数にジリジリと押される

そしてついに老犬ベッツィーがゾンビの手にかかって命を落とす…。

これをきっかけにゾンビの大群が屋敷内になだれ込みゲームオーバー。

8/17ターンでの決着ということでゾンビ圧勝となりました。

このシナリオは各ヒーローが近接武器を持ってスタートしても良いかもしれないな〜。
などと思いつつ次回のプレイに向けてルールを読み直す私でございましたw
posted by ナヴェ at 13:11| Comment(2) | タコラジ!:ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
配信聞けなくて残念ですが、たまには文章やブログ的なタコラジもいいですね☆ その場合「タコブログ」と呼ぶべきでしょうか(笑)
Posted by ジャック at 2012年02月24日 15:22
始めまして。いつも楽しく拝聴させて戴いています、卍党員と申します。
私は女房子供…はいませんがw、独り暮らしのおっさんゲーマーです。
FPSの話題を聞きたくて聞き始めました。なかなか勝てないものですね…

さて今月…は出せなさそうですが、一応テーマの話題をさせていただきます。
クリア出来ないゲーム…30歳を過ぎた頃から増えましたね。
今ではモダンウォーフェア3すら積んでます…w
で、そんな私が「積みゲー前提」で買っているタイトルが、「グランツーリスモシリーズ」です。
シリーズを重ねる度綺麗になっていく映像、リアルな車の挙動…
しかしいかんせん腕が追いつかず。
大体GT3辺りからこのゲームは車好きの私にとって「車のカタログ」と化しています。

話は変わりますが、ナヴェさんは洋ゲーも詳しいご様子で、その辺も興味深く聞いています。
私の洋ゲーデビューは、モータルコンバットでした。最新作は面白そうですね。その後グランドセフトオートやISPN street games(だったかな?クビになってからが面白いクレイジータクシー系箱庭ゲーム。サターンでした。)を経て、FPSの門を叩いています。

これからも配信復活を心待ちにしています。長文乱文失礼しました。
では…
Posted by 卍党員 at 2012年02月24日 18:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。